蒸しタオルでパック

MENU

蒸しタオルでパック

 

 

日差しのある日などは紫外線が少し厳しいでしょう。

 

 

スキンケアをしていても少しダメージを出してしまうことがあります。

 

 

そのような時に、蒸しタオルを使用すると良いですね。これを使用することで紫外線のダメージをある程度抑えることができるでしょう。

 

 

だから、電子レンジなどで一分くらいを水に含ませたタオルを加熱すると良いです。

 

 

そうすることで、しっかりと蒸しタオルを作ることができるでしょう。

 

 

蒸しタオルを顔に乗せることでかなり気持ちが良いのでやってみると良いですね。

 

 

 

紫外線や乾燥などでダメージが出たら上記のような蒸しタオルを使用するのが良いでしょう。

 

 

この少し仄かな暖かいタオルは、冷たいと肌をビックリさせてしまいますし、熱すぎると肌にダメージが出てしまうので、暖かいものを使用するのが良いのですよ。

 

しかも、程よく水分もありますので肌への水分補給もすることができます。

 

 

だから、かなり良いものでしょう。

 

 

暖かい蒸しタオルを使用することで血流もかなり良くなりますので、代謝を上げることができるのも良い点ですね。

 

 

だから、使ってみると良いでしょう。ちなみに、冬はかなり気持ちが良いですが、夏の暑い日はかなり辛いです。

 

 

しかし、拭いた後で空気を吸うと結構周りが涼しいですよ。数分だけですがね。