サングラスをかけて綺麗な肌を

MENU

サングラスをかけて綺麗な肌を

 

 

綺麗な肌の敵と言えば、シミ、そばかすといったところですが、それらの原因となるのは、紫外線などの日光です。

 

紫外線対策として真っ先に思いつくのが、UVカットのクリームを塗ることや日傘をさすことでしょうが、意外に知られていないのが、UVカット機能が付いたサングラスなどをかけることです。

 

 

紫外線は肌からも吸収されていますが、主に眼球から吸収されています。

 

 

つまり、日傘をさして日光を防いだり、UVカットのクリームを塗ってのお肌のケアをしていたりしても、目の紫外線からのガードがおざなりになっていると、結果的にお肌のケアをおろそかにしていることと同じことになってしまいます。

 

 

最近では、通常のファッショングラスにUVカット機能を付加したものもあるので、オシャレに紫外線対策をすることもできます。

 

 

また、紫外線対策と言えば、夏と思われがちですが、冬場も、夏より紫外線の降り注ぐ量が少ないと言うだけで、紫外線は降り注いでいます。

 

 

冬でも、ウィンタースポーツなどで長時間外に出る機会は多いですので、UVカット機能の付いたゴーグルをするなどして、しっかりと紫外線からお肌を守りたいものです。

 

 

シミ、そばかすは跡が残ってしまうことが多いですから、綺麗な肌をキープするために、就寝前のケアだけでなく、外出時のケアもしっかりした方がよいでしょう。